インストラクター活動紹介・資格活用事例紹介

当協会のインストラクターが一堂に会する『日本アタッチメント育児協会 全国大会』にて
発表されたインストラクターによる活動報告をご覧いただけます。

  • 産婦人科医院 看護師

    すぎはら 美さん

    あなたもロボットになれる 坂本 慎太郎さん

    杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

    詳細はこちら

  • 大学講師

    かわしま 美さん

    オリジナルアルバムまだですか? PUNPEE from PSGさん

    看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

    詳細はこちら

  • 療育センター 園長

    ぐら 輝てるひさ さん

    小倉輝久さん

    療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

    詳細はこちら

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

単なる「勇気づけ」「嫌われる勇気」ではないアドラー心理学の理解がすすみ受講してよかったです

アドラー心理学は「勇気づけ」の心理学と捉えていました。そのため、市民団体で開催する講座では、自己肯定感の低い人、怒りを抱えている人が自分を好きになるためだったり、子どもへの対応を学びたい人が受講されます。それとは別に、私のところにはアドラーを学んだけど実践できない、苦しいという方も多くいらっしゃいます。楽になりたくて学ぶアドラーが、役に立たないことがあるのを知っていたので、私もアドラーを理解できなくなっていたのかもしれません。
今回、ライフサポーターの講座を受講して、アタッチメントの視点で見ていくことで勇気づけとか嫌われる勇気という単純なことではなく、自分を知る方法であり、自分の人生をよりよく、自分らしく生きるための考え方が詰まった手法なのだと感じました。それを他者との人間関係で使うことができると、他者を理解し、お互い心地良い関係をつくることも可能であり、子育てに使う際は、目的論を中心に、アタッチメント重視の対応をすることで課題の分離をしながら上下のコントロールの育児ではなく、導く育児ができる。さらに、アタッチメントや共同体感覚を強化していくことができていくのだなと感じました。
他の講座では一つ一つの理論を表面的になぞるくらいしか教わらなかったため、他の理論とつなげながら深く学びたいタイプの私には、それぞれがつながらなかったのだと、今回の講座を受けて気づくことができました。
また、ライフスタイルの見立ては、お母さんたちへのカウンセリングのなかで自然とやっていたことなので、間違っていなかったと自信になりました。
追究する自己像ワークでカウンセリングをするのに気をつけなければいけない点が浮き彫りになったので、そこを意識しながらお母さんたちと話をしていきたいと思います。
単なる「勇気づけ」「嫌われる勇気」ではないアドラー心理学の理解がすすみ受講してよかったです。私自身の育児や夫婦関係に活かしながらお母さんたちへも伝えていきたいと思います。

その他(育児支援 講師)  愛知県  [育児セラピスト・ライフサポーター0期]

私のベースが「アタッチメント形成・大切さ」なのだと再確認した1日でした

アドラーという人物やその学説や理論を他の心理学者との対比などで分かりやすかったです。時代とともに「アドラーの考え」は後世の人々によって現代版へと変化していることも痛感しました。それでも「目的論」と「人は変わろうと思えば死ぬ3日前まで変われるものだ」という「自分」を見つめた部分は変わらずベースなのだと再確認しました。
私自身が若くしてアドラー的な考えやゲシュタルトや行動様法などをかじったため、自ら子育てで「片手落ちな理屈のもと」接した部分もありました。もちろん、とても楽にうまくいったこと、良い関係性をもてたこと、自立が促された人間に育ったことと、よい面もたくさんありましたが、ベースのぬくもりや絆、結びつき、安心感が与えられていたかというととても反省するほど欠けていたと思います。だからこそ、私のベースが「アタッチメント形成・大切さ」なのだと再確認した1日でした。

その他(幼児教室主宰 子育て講座・育児相談・ベビーマッサージ主宰)  兵庫県  [育児セラピスト・ライフサポーター0期]

現在の世の中の状況における、タイムリーな内容でもあり、とても深く学ばせていただきました

アドラー心理学をアタッチメントで解釈することで、とても理解しやすく、わかりやすく学ぶことができました。ライフスタイルの分析において、自分自身で気づかなかった自分を客観的にみることができました。また、職員の精神面でのサポートをする際に「何か解決してあげなければ」と思ってしまいがちでしたが、個々人のライフスタイルを分析しながら寄り添い、心の声を表出させてあげられるだけでも効果はあると、改めて感じました。
現在の世の中の状況における、タイムリーな内容でもあり、とても深く学ばせていただきました。ありがとうございました。

看護師  東京都  [育児セラピスト・ライフサポーター0期]

自分のことがよくわかりました。本当はこんな私がいたのだ!!という感じです

自分の知識を深めたい、広めたい、自分に自信をつけたいと思って受講しました。受講してみて、自分のことがよくわかりました。本当はこんな私がいたのだ!!という感じです。なぜか自分自身が愛しい。心も科学なのだという感想を持ちました。ありがとうございました。

その他(講師)  広島県  [育児セラピスト・ライフサポーター0期]

自分の心のクセを知ることで、人間関係で困らず過ごせるような気がしています

いまの悩みが「追及する自己像ワーク」で自分が生み出している悩みだと思うことができ、とても気が軽くなりました。悩んでないで、次の一歩を進める方がいいと思えました。
心理学の本は、読もうとしても読み進めることができずにいたので、講座ではとても分かりやすく必要なことだけを簡単に話してもらえ、人にもしゃべりたい内容でした。
自分の心のクセを知ることで、人間関係で困らず過ごせるような気がしています。

その他(障がい者相談支援員)  大阪府  [育児セラピスト・ライフサポーター0期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F