インストラクター活動紹介・資格活用事例紹介

当協会のインストラクターが一堂に会する『日本アタッチメント育児協会 全国大会』にて
発表されたインストラクターによる活動報告をご覧いただけます。

  • 産婦人科医院 看護師

    すぎはら 美さん

    あなたもロボットになれる 坂本 慎太郎さん

    杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

    詳細はこちら

  • 大学講師

    かわしま 美さん

    オリジナルアルバムまだですか? PUNPEE from PSGさん

    看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

    詳細はこちら

  • 療育センター 園長

    ぐら 輝てるひさ さん

    小倉輝久さん

    療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

    詳細はこちら

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

パパ育児の楽しさなどを広めていきたい

アタッチメント理論をはじめとした赤ちゃんの発達の仕組みや親ができることを根拠を持って、学べたことは、これから他の方へアドバイスなどをするうえで、大きな自信につながったと思う。
これまでは、育児書やネット記事から主に育児情報をインプットしていたが、正直、全体像や根拠がよくわからないものばかりで、いまいち腑に落ちなかった。
しかし、学んだあとは、記事などをみながら、「あ、これは確かに認知発達理論からも納得できる」というように良い意味で、取捨選択できるようになった気がする。
これからは、すでに取得している「あそび発達アドバイザー」の資格も活かしながら主にパパ育児の楽しさなどを広めていきたいと思う。

その他(会社員)  東京都  [育児セラピスト 後期課程(1級)94期]

子どもと養育者との愛着がとても重要になってくるのだと学びました

助産師として働いていますが、自分に子育て経験がないため、子育て中の方たちにどんなことを伝えたらよいのか悩んでいました。今回、受講したのは、前期課程を受講してより深く学びたいと感じたからです。
いままで、当たり前に思っていたことが当たり前ではないこと、様々な社会背景をもとに子育てのあり方も変化していっていることに気づきました。
子育ての難しさは、正解も不正解もないこと。その中で、子どもと養育者との愛着がとても重要になってくるのだと学びました。
育児セラピストとして、子どもに目を向けることも大切であるが、現在、子育て中の方だけじゃなく、これから子育てを行っていくであろう世代にもアプローチしていくことが大切だと感じました。

助産師  神奈川県  [育児セラピスト 後期課程(1級)94期]

心のセラピーというところで、改めて育児セラピストの必要性を感じました

さまざまな角度から、深い知識を得られたことで、悩みを持つ方の「自立」をサポートしたいという自身の気持ちに変化がありました。
人はただただ、悩みや話を聴いてもらうだけでも、心の安定につながり、前進するきっかけになり得るのだと気づかせていただきました。
専門的な知識を伝えるだけではない、心のセラピーというところで、改めて育児セラピストの必要性を感じました。
自分の家庭でも実践していきたいと思いましたし、セラピストとして仕事をしていきたいと思うことができました。
一生涯続けていくアタッチメント形成についても学べて良かったです。

その他  東京都  [育児セラピスト 後期課程(1級)94期]

初めてヨガをやってみましたが、とても心がリラックスするものだと感じた

初めてヨガをやってみましたが、とても心がリラックスするものだと感じた。しかし、それを受講する側ではなく、インストラクター側になるというのはとても難しいことだと思った。カウンセリングの練習もしたので、日常の何気ない友達との会話の中で使っていきたいと思った。

その他(学生)  大阪府  [アタッチメント・ヨガ7期]

今後、職場でアタッチメント・ヨガインストラクターとして活躍したい

ヨガ講座をとおして母子や家族とのつながりが様々な成長に影響することがわかり、自分も含め周囲の人にぜひ体験してほしいと思った。今後、職場でアタッチメント・ヨガインストラクターとして活躍したい。

その他(学生)  大阪府  [アタッチメント・ヨガ7期]

地域の両親教室などで開催ができるよう、まずは友達や親戚に伝えていきたいです

ヨガの雰囲気やアタッチメントについて改めて学ぶことができ、自分自身の日常生活でも使っていけると思いました。地域の両親教室などで開催ができるよう、まずは友達や親戚に伝えていきたいです。

その他(学生)  大阪府  [アタッチメント・ヨガ7期]

妊娠中から児との愛着形成は可能であること、児に語りかけることや児自身に意識を向け、向き合う時間を大切にしてほしいと伝えていきたい

その他(学生)  大阪府  [アタッチメント・ヨガ7期]

自分で自分の悩みに向き合い解決していけるそんな子どもたち・人を増やしていけるようなアタッチメント心理カウンセラーになりたいです

愛着障害をもつ子どもと同じく愛着障害を持つ保護者の方の支援の方法について悩んでいました。
自分自身を知らないとカウンセリングも難しく、知らなかった自分に出会い、理解できたことも大きな発見でした。自分のタイプを理解した上で、様々な悩みを抱えている子ども達や保護者、周りの人、自分自身の気持ちや気づきを促し、違う視点で物事を見つめて悩みの解消の助けとなれるようにこの講座での学びを活かしていきたいと思います。
自分で自分の悩みに向き合い解決していけるそんな子どもたち・人を増やしていけるようなアタッチメント心理カウンセラーになりたいです。

保育士  広島県  [アタッチメント心理カウンセラー1期]

子どもの様子もちょこちょこ確認でき、会場までの移動時間がないので、少しでも子どもと過ごせる時間が長くなるので助かりました

4月からの仕事復帰にあたり、アタッチメントについて深く学び、カウンセリングの知識も身に着けたく申し込みをしました。
オンラインでの受講に不安がありましたが、子どもの様子もちょこちょこ確認でき、会場までの移動時間がないので、少しでも子どもと過ごせる時間が長くなるので助かりました。本当に受講することができて良かったと思っています。ワークや参加者の方の実例を聞かせていただけたことで、より具体的にイメージを持ちながら学ぶことができたので、理解が深まったと思います。

看護師  香川県  [アタッチメント心理カウンセラー1期]

オンラインで自宅に居ながら資格が取得でき、子育てと仕事を両立している私にはありがたい講座でした。そして、土・日開催も私にとってベスト

今やっている子育て支援の担当保育士としてまずはそこからベビーマッサージを行って、いずれ、自宅でベビーマッサージや育児相談をしていこうと決めたので、申し込みしました。
今回、オンラインで自宅に居ながら資格が取得でき、子育てと仕事を両立している私にはありがたい講座でした。そして、土・日開催も私にとってベストでした。いろいろな方とお会いし話せたことで人と人との繋がりって良いものだと実感できました。「なぜベビーマッサージが良いのか」をアタッチメント理論や発達心理学を踏まえたうえで、これからベビーマッサージを受けてくれる方に沢山伝えていこうと思います。

保育士  群馬県  [アタッチメント・ベビーマッサージ443期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F