【10周年記念】講師からのメッセージ

10th-logo
10周年を記念して、当協会の認定講師の皆さまから受講生に向けてのメッセージをいただきました!ぜひご覧ください!          ・・・

全国大会によくあるQ&A

comsp
Question 両日の参加は難しいのですが… Answer 1日だけでもOKです!スキルアップ講座のみ、シンポジウムのみ参加される方もいらっしゃいますので、ご安心ください。 Question 会場が遠いので宿泊が心配で・・・

日本保育協会・青森支部青年部主催「現場で役立つ保育研修」

aomori6
「乳幼児期におけるアタッチメントの重要性と親子をつなぐベビーマッサージのチカラ」 2017年7月27日(木)、日本保育協会・青森支部青年部主催の保育士研修で登壇するために、青森県に飛びました。私にとっては、初・青森です。・・・

食で育む心の成長

sub01
食育において、本当に大切なのは何? 以前、テレビドラマ「マルモのおきて」という番組の中に、こんなエピソードがありました。 主人公マルモは、様々な事情で、亡くなった親友の双子の子ども(小学校1年生の姉弟)を、親友に代わって・・・

育児セラピストは、何故「カウンセラー」や「アドバイザー」ではなく「セラピスト」なのでしょうか。

comsp
廣島理事長に聞いてみよう! Question 私が肩書にしている「育児セラピスト」ですが、何故「セラピスト」なのか、疑問に思う事があります。セラピストというと、スピリチュアル的なものか、マッサージ等のイメージがあります。・・・

【理事長コラムvol.1】子育て支援の現場で必要とされる 「対お母さん力」とは?

16103000572
ここ数年のインストラクターのみなさんの活動報告や実践発表を聞いていると、「この方たちは、とても『対お母さん力』が高いな~」と感じます。この『対お母さん力』という言葉に、私はいろんな要素を想定しています。 お母さんたちの相・・・

第7回育児セラピスト全国大会2016「あそびをまなぶ」その2

lunch
目次 1日目・スキルアップ講座 開会あいさつ 東京会場 優秀実践者発表 ― 保育・幼児教育部門:安原マヤさん 「わが子の成長のために学んだ知識とスキルは、子育て支援で活かされる」 ― アタッチメント教室部門:加藤 響子さ・・・

Touch Research Institute 訪問記

Touch Research Institute 訪問記
米国でマッサージの効果における様々な調査検証を行う団体Touch Research Institute (タッチ・リサーチ・インスティチュート)を訪問しました。ここは、マイアミ大学と連携した団体で、マイアミ大学附属病院内・・・

今、社会に求められているアタッチメントの力

kyoikumain2
1.寺下医学事務所代表/医療判断医・診療内科医寺下謙三氏 【(社)日本アタッチメント育児協会 顧問理事】・心療内科医の目で親子のアタッチメントを語る・乳幼児期の安心体験が理性育む健全な「愛着関係」 心身の成長の基盤 連載・・・

いま幼児教育に求められるのは非認知スキル

161113_0283
いま親の思いは、教育に向かっている 少子化を迎えた今、幼児教室が再び注目を集めています。一人の子どもに注がれる親の思いや注目が、より大きくなり教育に向かっているのでしょう。高いIQ(知能指数)の獲得、お受験対応、幼児英語・・・

このページの先頭へ