日本アタッチメント育児協会について

名称一般社団法人
日本アタッチメント育児協会
拠出金3,000,000円
所在地〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山
2-15-14 パックス金山4F
TEL052-265-6526
FAX052-265-6529
E-MAILinfo@naik.jp

日本アタッチメント育児協会 理事

代表理事廣島 大三(社)日本アタッチメント育児協会 理事長
(株)ハッピーチャイルド 代表取締役社長
顧問理事寺下 謙三医師・心療内科、脳外科、寺下医学事務所
寺下謙三クリニック院長
医学博士
細井 香東京家政大学 子ども学部
子ども支援学科 准教授
保育士資格養成講師
医学博士
高田 朋太郎医師・歯科、医療法人ワールデント代表理事
歯の健康ファシリテーター
あかつき台歯科医院院長
常任理事桑山 美樹(社)日本アタッチメント育児協会 事務局長
元・県立高校英語教諭
監事石田 昌宏公認会計士
石田会計事務所 所長

日本アタッチメント育児協会 沿革

2005年4月任意団体「楽しむ子育て広場」設立
2007年7月有限責任中間法人日本アタッチメント育児協会法人設立
2008年12月有限責任中間法人から一般社団法人に組織変更
2009年11月淑徳短期大学(こども学科・社会福祉学科 児童福祉コース)が、育児セラピスト養成課程を保育士養成のカリキュラムへ導入決定。初の養成校認定へ
2010年2月長崎こども政策局こども未来課からの委託事業、子育て支援者のための研究会主催(対象:長崎県全県の子育て支援施設勤労者120名)「乳幼児のアタッチメント形成の重要性と子育て支援の役割」
2010年7月『感性豊かで幸せな子どもに育つ アタッチメントベビーマッサージ』保健同人社より出版 監修:寺下謙三、著者:廣島大三
2010年9月淑徳短期大学にて育児セラピスト養成課程「育児学」スタート
2010年12月第一回育児セラピスト全国大会開催
2011年7月『アタッチメント育児』合同出版より出版 著者:廣島大三
2011年12月第二回育児セラピスト全国大会開催
2012年12月東京都家庭福祉員研修会にて、協会顧問理事 細井香講演「乳幼児期におけるアタッチメントの重要性と子育て支援者の役割」
2012年12月第三回 育児セラピスト全国大会開催
2013年4月高知大学教育研究部 医療学系看護学部門 ペアレンティング・サポートチーム アンスリール主催 「第16回子どもと家族の絆を育むサポートプログラム」に参加 講師:廣島大三
2013年12月第四回 日本アタッチメント育児協会全国大会開催
2014年4月宝塚大学 看護学部助産学専攻科に、ABMアタッチメントベビーマッサージインストラクターと、アタッチメント・ヨガを選択科目として導入

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山 2-15-14 パックス金山4階