インストラクター活動紹介・資格活用事例紹介

当協会のインストラクターが一堂に会する『日本アタッチメント育児協会 全国大会』にて
発表されたインストラクターによる活動報告をご覧いただけます。

  • 産婦人科医院 看護師

    すぎはら 美さん

    あなたもロボットになれる 坂本 慎太郎さん

    杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

    詳細はこちら

  • 大学講師

    かわしま 美さん

    オリジナルアルバムまだですか? PUNPEE from PSGさん

    看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

    詳細はこちら

  • 療育センター 園長

    ぐら 輝てるひさ さん

    小倉輝久さん

    療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

    詳細はこちら

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

これからの育児や保護者とのやり取りの参考にしたい

自分自身、保育士として働いている中で、子どもの食についての環境が気になっていました。家庭環境の変化であったり、マナーについてであったり、改めて考えるきっかけになりました。この講座を受けたことで知ることができた情報が多くあり、自分の子どもで悩んでいたことや対保護者で悩んでいたことが専門的に学ぶことができて楽しかったです。これからの育児や保護者とのやり取りの参考にしたいです。

保育士  愛知県  [アタッチメント・食育44期]

子育て中のお母様に説明する機会が多いのでそのための知識が深まった

心理学は今まで学ぶ機会がなかった。職業上、子育て中のお母様に説明する機会が多いのでそのための知識が深まったように思います。
悩まれている親御さんにお伝えできるよう努めてまいります。

その他(歯科医)  愛知県  [アタッチメント・食育44期]

自信をもってすすめられます!

一番悩んでいた離乳食の進め方については、歯のことも含め自信をもってすすめられます!ありがとうございました。

その他(薬剤師)  愛知県  [アタッチメント・食育44期]

早速今月のベビーマッサージ教室でも一部取り入れてみたい

「食べてはいけないものはない」というフレーズが印象的でした。ほんの少し視点を変えるだけで実践できそうなヒントをたくさん学ぶことができました。低身長治療児の指導はもちろん、早速今月のベビーマッサージ教室でも一部取り入れてみたいと思います。

看護師  愛知県  [アタッチメント・食育44期]

すごく刺激になりました

自分が何となく知っていたことや知らなかったことを改めてしっかりと知識として取り入れることができました。今回は様々な職業の方が講座に参加されていてそれぞれの現状を聞いたりできてすごく刺激になりました。

 愛知県  [アタッチメント・食育44期]

1人でも多くのママの話を聞いて、寄り添って、+α少しのアドバイスができればと思います

私は歯科衛生士でありながら、自分の子育て期(今も続いていますが)は、余裕がなく、教本ばかりにとらわれて自分自身楽しめていなかったと反省。でも悩んでいるママは本当に多くて、将来的に、講座をひらくとか教室をひらくとかそんな大それた事は今は考えていないのですが、1人でも多くのママの話を聞いて、寄り添って、+α少しのアドバイスができればと思います。大切なのは、ママが正面に座って笑顔でいる事!!そんな言葉にも救われました。何より楽しんで子育て、楽しんで食育できるのが一番だと思います。

その他(歯科衛生士)    [アタッチメント・食育42期]

アタッチメントの話は、何度聞いても深い気づきがあり、多くのお母さんに知ってほしい!と思います。

食についてどう子どもに伝えていけばいいのかは、やはり大人の食への知識と向き合い方が大切だと思いました。命をいただきながら、私たちは生かされていること、まずは大人が肝に命じて、職を大切にしている姿を子どもに見せることが重要だと思いました。アタッチメントの話は、何度聞いても深い気づきがあり、多くのお母さんに知ってほしい!と思います。

主婦  兵庫県  [アタッチメント・食育42期]

患者さんに歯が生える前から基礎づくりがスタートしていることを指導して正しい知識を伝えたい

今回参加させてもらい、乳幼児期のアタッチメントの重要性またそれに伴う食の考え方がとても大事だとより実感しました。離乳食が始まる前から、口の機能発達の為に必要な関わりがたくさんあることを知り、自分自身もっと早く知りたかったと思いました。ぜひ患者さんに歯が生える前から基礎づくりがスタートしていることを指導して正しい知識を伝えたいです。食はただの食べる行為ではない。口を通して楽しい場をつくることができることをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。まずは、自分自身の子どもとの関わり、食事を見直したいです。

その他(歯科助手)  滋賀県  [アタッチメント・食育42期]

保護者に知らせたいこと、知ってもらいたいこと、また保育園の保育士さんにも伝え、実践していきたい内容もたくさん頂き、この講座に参加させていただき本当に良かったです

非常にたくさんの事を学ばせて頂き、今は頭の中がパニック状態ですが、家に帰り、もう一度テキストを見ながら思い出し、これからの仕事に活かしたいと思います。
保護者に知らせたいこと、知ってもらいたいこと、また保育園の保育士さんにも伝え、実践していきたい内容もたくさん頂き、この講座に参加させていただき本当に良かったです。先生にまたお会いしたいです。ありがとうございました。

保育士  京都府  [アタッチメント・食育42期]

せっかく毎日多くのお母さん方と会ってお話する機会があるので、学んだ事を1つでも多くお伝えして、何かプラスに変わっていってくれたらいいなぁと思いました

私自身が子どもと一緒にゆっくり食事をとれているのか、反省させられました。子どもにとって一番は、お母さんがいて笑顔で見守っている事という事を改めて感じたので、私生活でも、もちろんですが、せっかく毎日多くのお母さん方と会ってお話する機会があるので、学んだ事を1つでも多くお伝えして、何かプラスに変わっていってくれたらいいなぁと思いました。
食べる事って思っていた以上に深いんだなぁと思いました。しっかり食事を楽しむために、食品選びや家庭菜園、一緒に料理してみたり、色々とやってみようと思いました。

その他(歯科衛生士)    [アタッチメント・食育42期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山 2-15-14 パックス金山4階