インストラクター活動紹介・資格活用事例紹介

当協会のインストラクターが一堂に会する『日本アタッチメント育児協会 全国大会』にて
発表されたインストラクターによる活動報告をご覧いただけます。

  • 産婦人科医院 看護師

    すぎはら 美さん

    あなたもロボットになれる 坂本 慎太郎さん

    杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

    詳細はこちら

  • 大学講師

    かわしま 美さん

    オリジナルアルバムまだですか? PUNPEE from PSGさん

    看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

    詳細はこちら

  • 療育センター 園長

    ぐら 輝てるひさ さん

    小倉輝久さん

    療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

    詳細はこちら

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

おかれている環境に合うように自覚しなければ…というような不安がありました

職場での立場、人間関係など、自分はずっと変わっていないつもりでも、おかれている環境が少しずつ変わっていくので、それに合うように自覚しなければ…というような不安がありました。勉強して、自分を見直す機会となり、なんとなく癒されることができました。自分の心に余裕がないと、人とも関わりにくいので、自己コントロールにも気を配っていこうと思いました。

保育士  石川県  [コミュニケーション術0期]

苦手な相手と焦らずいい関係になるよう、向き合っていきたいと思います

仕事での人間関係やママ達とのコミュニケーションを円滑にできるよう、スキルアップしたく受講しようと思いました。自分を再度客観的に見ることができました。初めて会った方から、数分の間で、どういうように見えているか、大変おもしろかったです。癒しのコミュニケーション、苦手な相手と焦らずいい関係になるよう、向き合っていきたいと思います。

看護師  神奈川県  [コミュニケーション術0期]

内容と現状を照らし合わせて理解することができました

コミュニケーションについて知っていると思われる分野にはいるのですが、現在の自身の環境的にも、とてもタイムリーに内容と現状を照らし合わせて理解することができました。とても充実した、勉強させて頂いた時間でした。

看護師  東京都  [コミュニケーション術0期]

自分を見直し、相手が見る自分を知ることが出来て良かった

自分を見直し、相手が見る自分を知ることが出来て良かった。自分と向き合うということを本当はしなければいけないが、なかなかできない、見ようとしない。しかし、自分を知ることで、一歩前に進むことができました。相手に対する言葉がけ、自分を受け入れてほしいように、相手も受け入れてほしいと願っていることを改めて考えさせられた気がします。コミュニケーションを上手にとって、これから生きていくことができたらいいと思いました。とてもいいお話を聞くことができて良かったです。

保育士  福岡県  [コミュニケーション術0期]

苦手意識を持たずに、相手と向き合い、コミュニケーションをとることを心掛けたいです

自分の感性、直感力が結構さえてきて、信じられるものになっていることを最近感じていますが、相手と話し合わなければ、本物、本当のことは分かりません。なので、苦手意識を持たずに、相手と向き合い、コミュニケーションをとることを心掛けたいです。自分を知っておくことは大事だと思うので、「自分力アップワーク」はとても参考になりました。自分が今やっているように、調整、連携をとっていこうと思いました。

助産師  神奈川県  [コミュニケーション術0期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F