インストラクター活動紹介・資格活用事例紹介

当協会のインストラクターが一堂に会する『日本アタッチメント育児協会 全国大会』にて
発表されたインストラクターによる活動報告をご覧いただけます。

  • 産婦人科医院 看護師

    すぎはら 美さん

    あなたもロボットになれる 坂本 慎太郎さん

    杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

    詳細はこちら

  • 大学講師

    かわしま 美さん

    オリジナルアルバムまだですか? PUNPEE from PSGさん

    看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

    詳細はこちら

  • 療育センター 園長

    ぐら 輝てるひさ さん

    小倉輝久さん

    療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

    詳細はこちら

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

おまじないマッサージを知ることで、子どもの心も安定することができることがとてもよかったです

幼稚園教諭  石川県  [アタッチメント・キッズマッサージ65期]

ベビーマッサージ以降の子どもだけにできるマッサージがいろいろなパターンがあってとても勉強になりました

幼稚園教諭  千葉県  [アタッチメント・キッズマッサージ65期]

一日も早く実践したいと思います

アタッチメントの大切さを学べたことと同時に自分の子育ても振り返り反省の思いもありました。2日間久しぶりの勉強で大変でしたが、とても楽しく充実した時間を過ごせました。一日も早く実践したいと思います。

幼稚園教諭  千葉県  [アタッチメント・ベビーマッサージ348期]

0~3歳児の保育に対して不安はありますが、楽しみになりました

発達心理学は学生の時にも確かに勉強してきたはずなのに、すっかり忘れてました。現場を経験してあの事は発達段階として合っていたんだ!と納得するものもありました。また、この時期は、ここをもっと刺激するといいんだという気付きもありました。0~3歳児の保育に対して不安はありますが、楽しみになりました。

幼稚園教諭  埼玉県  [育児セラピスト 前期課程(2級)345期]

講師の先生との出会いにより、自分の心が大きく動いていることに気がつきました

今年になり、育児セラピスト2級・ベビーマッサージ・キッズマッサージ・キッズジムと受講させていただきました。どの内容も深く学びを得ることができ、保育に活かすことができました。
その中でも、たくさんの人と出会い、何より講師の先生との出会いにより、自分の心が大きく動いていることに気がつきました。今度はこれをやってみたいと思う気持ちが受講する度に大きくなり、保育や子どもたちを見る視野が広がっていくことを感じました。講座で学びを深め、さまざまな人と意見を交換し、心癒されていきました。育児セラピスト1級はその心の変化を説明してくれているような感覚でした。この学びを大切に日々の保育を楽しみ、保護者の皆さんの力となりたいです。

幼稚園教諭  宮崎県  [育児セラピスト 後期課程(1級)69期]

悩んでいた自分の子どもとの関わり方のヒントをもらえました

ベビーマッサージについてはもちろん、悩んでいた自分の子どもとの関わり方のヒントをもらえました。
また、いろんな人に話を聞いてもらえて、話を聞いてもらえる気持ちよさを感じました。
ありがとうございました。

幼稚園教諭  千葉県  [アタッチメント・ベビーマッサージ336期]

発達段階をふまえて体を動かす

発達段階をふまえて体を動かすことの大切さを学びました。
体を動かすことでアタッチメントを育む楽しさを早く皆さんに伝えたい。とても楽しく受講しました。

幼稚園教諭  茨城県  [アタッチメント・ジム63期]

より深く説明ができる

ベビーマッサージで学んだことをもっと深く学べ、とても勉強になりました。
ただマッサージするだけでなく、つぼを意識し、いろんな身体の症状にも対応できる学びでしたのより深くお母さま方に説明ができると思いました。

幼稚園教諭  茨城県  [アタッチメント・キッズマッサージ63期]

どのくらい幼児期の関わりが重要であるのかを、具体的に伝えていくことのできる先生になりたい

先生が伝えて下さった「自分を大切にする子になる」のように、私たちが子ども一人ひとりを大切に思い関わっていくこと、それを親に伝えていくことが必要だと思いました。
どのくらい幼児期の関わりが重要であるのかを、具体的に伝えていくことのできる先生になりたいと思いました。またそれを学んだことにより、明日からの保育が楽しみになりました。

幼稚園教諭  宮崎県  [アタッチメント・ジム62期]

プラスの言葉を沢山伝えてあげることが大切

成長していく中で、子どもたちの体だけでなく心にも成長が見られ、それを知識として知っていくことで、ひとり一人への関わり方を見直すことが必要であると思いました。子どもへの声掛け、言葉の一つひとつが、成長のさまたげになることのないよう、プラスの言葉を沢山伝えてあげることが大切であることを感じました。

幼稚園教諭  宮崎県  [アタッチメント・キッズマッサージ62期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山 2-15-14 パックス金山4階