Interview

親子アタッチメントをテーマとしたイベントを娘とともに毎月開催しています!

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. 親子アタッチメントをテーマとしたイベントを娘とともに毎月開催しています!

キッズマッサージ・アタッチメントジムの資格を持つ娘さんの楓さんとともに、都内のインターナショナルスクールで親子アタッチメントをテーマとしたイベントを開催されている今込叔美さん。ご活動についてご報告をいただきましたので、ご紹介します。

育児セラピスト1級取得であらたな展開

今春、オンライン講座でベビーマッサージ、育児セラピスト1級の資格を取得しました。勤務するインターナショナルスクールの放課後プログラムで日本語による能力開発クラスを担当していますが、幼稚園や小学校受験をされるご家庭の受験期の心のケアという面でもアタッチメントの力を強く実感しています。

不安になる子どもたちが落ち着くようになった

毎年、小学校受験の始まる9月ごろから、ご家庭での対応いかんではお子さんに受験へのプレッシャーがかかり精神面で不安定になるケースを見てきました。

ですが、今年は、キッズマッサージ・アタッチメントジムの資格を持つ娘の楓とともに、私の勤務先のインターナショナルスクール内で親子のアタッチメントをテーマにしたイベントを6月から月1回行ってきたこともあってか、昨年に比べるとお子さんたちの様子がとても落ち着いています。

6月は、パパとのふれあいをメインに「パパと遊ぼう親子体操」を開催。お子さんとパパで楽しく体を動かし、さいごに「サンキューマッサージ」「お疲れさまのマッサージ」をお互いにやり合いっこしてもらいました。

後日、ご参加いただいたご家庭のお母さまが「お家でのパパが変わりました!」とびっくりした様子で教えてくださったのですが、積極的に子どもと関わりをもってくれるようになり、子どもへの態度が優しくなったとのことで、改めて親子のアタッチメントが及ぼす良い影響を感じる出来事となりました。

さらに翌月は「親子アタッチメント教室」を行いました。イベントでセルフマッサージをお伝えしているのですが、気に入ってくれるお子さんが多く、普段の保育でも大活躍しています。

また、ご参加いただいたどの学年のお子さんも園生活や親子関係が良い方向に発展しているとのことで、次のイベントを楽しみにしてくれています。

次の挑戦はオンラインのベビマ教室

現在はさらに、コロナ禍でも安心してご参加いただけるようオンラインでマンツーマンのベビーマッサージ教室を娘とともに立ち上げています。

私の目指す「心を育てる」教育にアタッチメントは必要不可欠です。多くのご家庭にふれあうことこそが一番の知能育成であり、人格形成の良い方法とご理解いただけるようこれからもお伝えしていきたいと思っています。

今込叔美さん(東京都)

保育士・幼稚園教諭

アタッチメント・ベビーマッサージ

育児セラピスト