東北地方太平洋沖地震被災のお見舞いと義援金支援のお願い

~広げよう、アタッチメントの輪~ 日本アタッチメント育児協会では、アタッチメントベビーマッサージを通して、親子の笑顔をサポートしています。私たちの周りにはいつも、親御さんと子どもがいます。 だからこそ、震災後の今も、親御さん、子どもたちの気持ちがとても強く伝わってきています。そんな方たちの思いを届けることはできないだろうか。同じ子育てに励む親として、被災地の子どもたちとその親たちの助けになることは何でもしたい。そのような思いで、このサイトを立ち上げました。 そんな私たちが、今できる支援のひとつとして、義援金を募り、被災地の子どもたちの支援に役立ててもらうことを考えています。 そして、そのような思いで募った義援金を、様々な支援が行われている中で具体的にどのように役立てていただくか検討したところ、被災地で子どもの支援を行っている団体、「社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の「チャイルド・フレンドリー・スペース」の設置活動に共感し、思いを託すことにいたしました。 詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ