Interview

元保育教諭 山根ルリ子さんが始めた子育てサロン

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. 元保育教諭 山根ルリ子さんが始めた子育てサロン

今回は、大阪府でベビーマッサージインストラクターとしてご活躍中の山根ルリ子さんをご紹介します。

元保育教諭の山根さんはちょうど1年前の2019年1月に、大阪府堺市に子育応援サロンをオープンさせました。

20年間もの長い間、保育の現場に携わっていた山根さんが、なぜ起業し、子育てサロンをオープンされたのか、その経緯などをご報告いただきました。ぜひご覧ください。

悩んでいるママたちを助けたい!子育てを楽しんでほしい!

三年前、認定こども園の保育教諭として勤めていた頃、キャリアアップの一つとして資格を取得したい思い申し込んだのがベビーマッサージインストラクターでした。

同じく受講されていた保健師さんや看護師さん、管理栄養士さんたちと一緒に2日間受講したことによってたくさんの刺激を受け、ほのかに描いていた自営の夢を現実にしたいという強い気持ちになりました。

20年間保育の現場に携わり、昔も今も変わらないのはママたちの子育ての悩み。 現場ではゆっくりと聞くことができず、事務処理的になってしまう現実に疑問を抱き始め、自分が母になってからは余計に思う気持ちが強くなってきました。

『悩んでいるママたちを助けたい!子育てを楽しんでほしい!』というコンセプトがいつの間にか自分の中で出来上がっていて、何の迷いもなく勤めていた園に退職を申し出ました。

ワンルームマンションを借りて、子育て応援サロンをオープン

大阪府堺市西区鳳東町にあるワンルームマンションをお借りして、ベビーマッサージと離乳食教室を主とした赤ちゃんとママのための子育て応援サロンを2019年1月からオープンしました。

土曜日はパパも一緒に参加できるレッスンも設け、パパが育児に積極的に取り組むことができるようにアドバイスをさせていただいたり、赤ちゃん連れでもゆっくりランチが食べれるようにランチ付レッスンも行っています。『母乳に優しいメニュー』と題しまして、和食中心のおばんざいランチで、私の母が以前食堂を経営していた腕前を生かして作っています。

ボリュームと味が自慢のランチです。

起業するために、新たな学びも

起業をするにはパソコン操作ができなければということで、退職してからハローワークさんの職業訓練校の試験を受けて合格し、パソコン学校に3ヶ月間通いました。

まだ「子そだての道しるべ『金多朗』サロン」があまり知られていないので、マスターしたパソコンでチラシを作ったり、毎日ブログを更新して宣伝をしています。

山根 ルリ子さん(大阪府)

元保育教諭

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

アタッチメント・食育インストラクター

育児セラピスト前期課程(2級)