Interview

子育て支援センターでベビーマッサージ教室を開催

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. 子育て支援センターでベビーマッサージ教室を開催

大山ありささんは、ベビーマッサージインストラクター資格の取得を機に、ご自身がソーイング講師をしている子育て支援センターで、ベビーマッサージ教室を担当されています。

今回は、生後3ヶ月〜11ヶ月と幅広い月齢のお子さんが教室に参加された様子をご報告いただきました。

動いてしまうお子さんには、お母さんの三角座りが上手くいきます

先日開催した子育て支援センターでのベビーマッサージを報告させていただきます。 今回は5組の親子の参加でした。

生後3ヶ月〜11ヶ月の子たちと幅広かったのですが、ハイハイやずり這いが出来る子は途中で動いてしまい最後まで行うことができませんでしたが、やり方を見ていただき『お家でお風呂上がりや寝る前などにしてみてくださいね』とお声かけしました。

以前ベビーマッサージをした際に、動いてしまう子はお母さんに三角座りをしてもらい、脚の上ですると上手くできたので、最初にそれをお勧めすればよかったなぁと反省でした。

子どもたちは初めて見るたあたん人形にとても興味津々でした!笑

お母さんたちの声かけや笑顔がとても良く、マッサージ後のおしゃべり会も和やかな雰囲気で私も癒されました。

大山ありささん

保育士・子育て支援スタッフ

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

育児セラピスト前期課程(2級)