Interview

新しい土地で教室を再スタート

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. 新しい土地で教室を再スタート

北海道でリトミック講師・ベビーマッサージインストラクターとしてご活躍されている西島聖美さんは、転居に伴い、お教室も新しい土地で再スタートされました。

どんな活動をされているのかご報告いただきましたので、早速ご紹介させていただきます。ぜひご覧ください。

北海道釧路市で教室を再スタート!

2018年まで、北海道の浜中町で「親子のホッとタイム ぬくぬく教室」を開催していました。2018年の年末に、釧路市へ転居したのをきっかけに、2019年の7月から「ここさぽ音教室」として再スタートしました。

育児(育自)の悩む人の力になりたい。
話を聴いたり、心を癒してあげて、お母さんに大丈夫だよと安心させてあげたい。

これが私が教室を開催している動機です。私自身も7歳~20歳までの5人の母ですが、長い子育ての中には本当に色々なことが起こります。

子育ては一人では孤独で大変です。困った時や不安な時に話を聞いてくれる場や、大丈夫だよと言ってくれる人の存在が必要だと身をもって感じています。

だからこそ、身近にいるちょっと頼りになる育児の専門家として育児支援をしていきたいと思い、親子の育自サポートと心と体の手当てを始めました。

釧路市での活動はまだ始めたばかりなので、今はアンケートをもとにどんなことをしてほしいのか思案中ですが、リピートして来てくれる方もいらっしゃいます。

子どもの習い事はたくさんありますが、お母さん自身の時間を作ることは難しいと思うので、子どもの習い事のついでに、子育ての悩みを相談できたり、お母さんの心と体の手当てもできたらと思っています。

“子どもの習い事・子育ての悩み・お母さんの癒し”から親子一人一人に寄り添います

北海道釧路市にあるコープさっぽろ文化教室にて、親子で楽しむ 子育てを安心笑顔に 親子の個と心に寄り添う「ここさぽ音(ここさぽおと)教室」を開催しています。

「五感を育む 彩り豊かな親子の育自サポート」として、ベビーマッサージ・リトミック・色育・手形アート・嗅覚反応分析・耳つぼ・バースカフェ・子育て会など、子どもの習い事・子育ての悩み・お母さんの癒しから、親子一人一人を温かく包み込み寄り添います。

ここさぽ音教室のねらいは、

  • 親子の触れ合いや絆を深める
  • 子どもの成長を喜び、子育てに自信をもつ
  • お母さん自身も楽しみ、くつろいでもらう

クラスは、2か月頃~1歳6か月頃までの“ぬくぬくクラス”と、1歳6か月頃~3歳頃までの“ぽかぽかクラス”に分け、それぞれ月に2回ずつ開催しています。

2時間のレッスンの前半は、リトミックやベビーマッサージなど親子で一緒に楽しめる五感を育む触れ合い遊びをします。

後半は参加者全員で子育ての話をしたり、毎回、内容を変えてワーク(手形アートや色育など)をしたり、お一人ずつとお話をする時間を必ず作って、お母さんへの癒し(耳つぼや嗅覚反応分析やハンドトリートメントなど)をしています。

毎回、ワークやお母さんの癒しの内容を変えているので、好きな時に参加してもらっています。

お一人ずつとお話をする時間を作りたいので、毎回5組の少人数で開催しています。お母さん同士でも交流する時間があるのでリフレッシュできると感想を頂いています。

教室で撮影した写真を参加者にプレゼントしたり、教室以外の場所でも、LINEなどで子育ての悩みなどを相談できる工夫をしています。

行ってみたい!また行きたい!と思ってもらえる教室を目指しています

親子のアタッチメントを育み、お母さん自身もホッと一息つけて、子育てに自信がもてるように、親子一人一人の“個”を大切にして、“心”を温かく包み込みながら寄り添っていきたいです。

行ってみたい!また行きたい!と思ってもらえるように、「ここさぽ音教室」で、ぬくぬく・ぽかぽか温かく包み込まれながら、親子で楽しみくつろいでほしいです。

西島さんのお教室の様子は、ブログやFacebook、Instagramからもご覧いただけます。ぜひご覧ください。

西島さんのインスタグラム

西島聖美さん(北海道)

リトミック講師

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

アタッチメント・発達支援アドバイザー

育児セラピスト後期課程(1級)

育児セラピストシニアマスター