Interview

ママと赤ちゃんにとっておきの癒しをこだわりの空間で行うベビマ教室

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. ママと赤ちゃんにとっておきの癒しをこだわりの空間で行うベビマ教室

佐賀県鹿島市でベビーマッサージ教室を主宰している森田美保さん。現役の保育士さんで、ご自身も3人のお子さんを子育て中です。そんな森田さんから活動報告をいただきましたので、ご紹介します。

こだわりの空間で教室を

アロマテラピーサロン「アロマテラピー香のん」とセレクトショップ「風とたね」で、毎月1回、定員6組のベビーマッサージ教室を開いています。さらに、年に数回「お寺deベビマ」というイベントを企画して、お寺でもベビーマッサージ教室を開いています。

私の教室に来てくださるママと赤ちゃんには、「教室での時間が癒しになってほしい」「とにかくリラックスしてほしい」と思っているので、教室の場所選びにはこだわりがあります。いま、教室に使わせていただいている場所は、それぞれにその場所にいるだけでも癒されてしまうような、ママも赤ちゃんも澄んだ空気が感じられる空間です。そんな場所で心からリラックスしてベビーマッサージを楽しんでほしいと思っています。

アロマの香りに包まれて

アロマテラピーサロンで行う教室は、マッサージオイルに赤ちゃんにも使用できるアロマオイルを使っています。心地よい香りに包まれ、癒されると生徒さんからも好評です。使用するアロマオイルは、サロンの方が毎回、効能や効果などを考えて作ってくださっています。

もともとは、私が教室でアロマを使いたいと思いついた際に、赤ちゃんには使用できないアロマがあることを知り、こちらのサロンに相談に乗っていただいていました。そのことがきっかけとなり、サロンの方から「この場所でも開いてみませんか?」とお誘いを受け、いまにつながっています。

注)当協会ではベビーマッサージオイルにアロマオイルの使用は推奨しておりませんが、森田さんは専門家のアドバイスにもとづき安全に配慮して使用されています。

アタッチメントの大切さを伝えていきたい

どの教室でも最後に、「みほの小話タイム」を設けています。毎回、アタッチメントの大切さや自己肯定感の育み方などをお伝えしています。コロナ禍でしばらく教室をお休みしていたのですが、6月から教室を再開した際に「小話タイムが毎回好きでした」とおっしゃってくださる生徒さんもいて、思いきってベビーマッサージの教室を開いてよかったと心から思いました。また、ご参加くださった生徒さん達からは「親も子も癒されました」「子どもの寝つきがよくなりました」「赤ちゃんの愛おしさが増しました」といったお声もいただき、嬉しく思っています。

これからも自分自身に磨きをかけて、ママ達に寄り添っていきたいと思います。ベビーマッサージを通して、親子がたくさん触れ合って、幸せなひとときを過ごすお手伝いをしていきたいです。

森田さん、ご報告ありがとうございました。

森田さんの活動の様子は、下記インスタグラムからもご覧いただけます。

森田美保さん(佐賀県)

保育士

ベビーマッサージ教室Happy smile主宰

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

育児セラピスト前期課程(2級)