Interview

世田谷区の子育て支援団体にてベビーマッサージ教室を開催

  1. ホーム
  2. インストラクター活動紹介
  3. 子育てに必要不可欠なアタッチメントを伝えたい!という思いから活動開始

藤原さんは自分の子どもだけでなく、友達のママにもアタッチメントについて伝えたい!という思いから、「親子教室ひらめきっず」を立ち上げられ活動をされていらっしゃいます。

子育てに対する熱い思いからすべてがはじまった

チャイルドマインダーとして多くの親御さんと関わらせていただき、親子の関わりには「大切な何かがある!」と感じていたところで、アタッチメント育児を知り、『これだ!』と引き込まれました。そして、第一子妊娠中にベビーマッサージの資格を取得しました。

自身の子どもだけでなく、お友達にも子育てに必要不可欠なアタッチメントを伝えたい!!子どもの行動には意味があることを伝えたい!!と思い、活動をはじめました。

産婦人科や親子ひろばにて教室を展開

横浜市泉区の親子ひろば「にこにこパーク」で月に2回ベビーマッサージ教室を開催しています。 また、厚木市の厚木産婦人科での教室は、今年で4年目になります。 こちらでは、「ベビーマッサージ教室」と、ベビマを卒業した赤ちゃんが参加しやすい「アタッチメント親子教室」をそれぞれ一日に2回ずつ(計4回)開催し、展開しています。

毎日の育児にプラスしやすい内容と、アタッチメントの大切さをこれからも伝え続けて行きたいです。

また、出張ベビマなど活動の幅も広げていきたいです。

藤原淳子さん(東京都)

親子教室ひらめきっず 主宰

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

ベビーキッズ・あそび発達インストラクター

育児セラピスト前期課程(2級)