【速報】第7回 育児セラピスト全国大会 東京会場 開催レポート

第7回 育児セラピスト全国大会 東京会場 開催レポート

2016年10月29日、30日に淑徳大学 短期大学部(東京都板橋区)にて、『第7回 育児セラピスト全国大会 東京会場』を開催いたしました。 たくさんの方々にご参加いただき、大盛況の中終了することができました。 早速、当日の様子を写真を中心にご紹介させていただきたいと思います。

プレスクール・あそび発達インストラクター養成講座(10月29日 9:00-18:00)

あそび発達2あそび発達3
受講生の声

日頃、子ども達と遊んでいる事でも、こんな効果があったんだと気づくことも多かったです。遊びのヒントや効果を職場である病院に来る小児科のお母さん達へも伝えていけたらと思いました。プレスクール期の子ども達は、あそびから学んでいて、そのあそびをしっかりと経験できた子は、成人した時に、社会的な成功や困難を乗り越えていける力につながっていくことが学べました。非認知スキルを向上できるような関わりを意識しながら、子ども達と関わっていきたいと思います。 看護師 30代(栃木県)

何かを教えるのではなく、無目的にという言葉がとても胸にひびきました。子どもの頭の中には、無条件に遊びの世界が広がっている、それを発達段階に応じて、引き出してあげるような対応をしていきたいし、お母さまたちにも伝えていきたいと思いました。 自宅サロン経営 50代(千葉県)

非認知スキルについて詳しく知ることができて良かったです。長い人生、希望を持って、自己肯定感を持ち、生きていける土台を持った子どもたちを育てているのは、私たち大人だとしっかり自覚して子どもと関わり、過ごしていきたいと思います。 看護師 50代(神奈川県)

育児セラピスト2級 講座(10月29日 10:00-17:30)

育児セラピスト2級1育児セラピスト2級2
受講生の声

子どもが2、3歳になり、日々の生活の中で子どもへの対応が合っているのかわからず、受講することにしました。発達心理学など子どもや育児の知識を知りたいというのが最初の目的でしたが、午後のワークなど自分の癒しの時間にもなりました。 看護師 30代(東京都)

子どもの発達について今までは小児科の先生のお話を聞いたり、日々過ごす中で流れに任せて「やっとここまでできるようになったんだな」「もう少ししたらできるようになるかな」となんとなく考えていただけだったのが、今は発達段階を知ることで、子どもの発達・発育をさらに効果的に促してあげることができたら、もっと気持ちに余裕を持って子どもと接することができると思いました。 ピアノ講師 30代(埼玉県)

育児をしていてイライラすることがあり、愛着関係が上手く築けなかったらどうしようと思っていました。受講してみてアタッチメントの大切さがよく分かりました。子どもによって違いがあることがよく分かったので、反応を見ながらイライラせず子育てをしてみようと思いました。 公務員 20代(埼玉県)

開会式・当協会の歩み(10月30日 10:00-10:20)

開会式3開会式1

優秀実践者 表彰式(10月30日 10:20-10:35)

当協会の認定インストラクターや育児セラピストの方の中から、特に象徴的で皆さんと共有したい活動をされている方を優秀実践者として選出し、表彰させていただき、ご活動発表を行っていただきました。今回は、東京会場と大阪会場でそれぞれ3部門ずつ、計6名の方を選出させていただきました。

優秀実践者 表彰式優秀実践者 表彰式

優秀実践者 実践内容発表(10月30日 10:35-11:35)

保育・幼児教育部門 安原 マヤさん(保育教諭)

安原さんは、保育教諭としてお勤め先の幼保連携型こども園で自らで子育て支援教室を運営されています。その子育て支援の中ではベビーマッサージやヨガ、アタッチメント・ジム、あそび発達など様々な教室を開催されています。今回はその中でも特にあそび発達教室の具体的な内容についてお話しいただきました。あそび発達はまだまだ新しい資格ですので、これから教室を開催されたい方にとって参考にしていただけるご発表でした。

安原 マヤさん安原 マヤさん

発表内容を動画で見る

※動画は当協会の認定資格取得者の方にのみ公開しています。

アタッチメント教室部門 加藤 響子さん(イラストレーター)

加藤さんは3歳の女の子のお母さんです。出産後、お子さんへの接し方がわからず悩まれていたときにベビーマッサージを知り、これだ!と思い、インストラクター資格を取得されました。ご自身の親御さんが自営業で、「母親が働く姿を自分の娘にも見て育ってほしい」との思いで、お子さんと一緒にベビーマッサージ教室を開催されています。 また、加藤さんはイラストレーターやブロガーである強みを活かしお母さんへの告知方法として、LINE@やブログなどを活用されています。これらの取り入れ方も具体的にご紹介いただきました。

加藤 響子さん加藤 響子さん

発表内容を動画で見る

※動画は当協会の認定資格取得者の方にのみ公開しています。

子育て支援部門 西鷹 直美さん(体操教室講師)

西鷹さんは30年以上にわたり、体操教室の講師をされています。1歳~小学生のお子さんやお母さんと接する中で、育児環境の変化や子どもの運動能力の低下を日々感じており、自分に何かできることはないかと模索していました。現在では、育児セラピストとしてお母さんの育児相談に乗ったり、体操教室に来る前のお母さんとお子さんとの関わり方を伝えています。長年たくさんの親子に関わってきたからこそ実感する育児環境などの変化や、それに対して育児セラピストができることについてもお話しいただきました。

西鷹 直美さん西鷹 直美さん

発表内容を動画で見る

※動画は当協会の認定資格取得者の方にのみ公開しています。

ランチパーティ・グループワーク(10月30日 11:50-13:15)

ランチパーティ・グループワークランチパーティ・グループワーク
ランチパーティ・グループワークランチパーティ・グループワーク
ランチパーティ・グループワークランチパーティ・グループワーク

公開教室(10月30日 13:25-15:30)

当協会のインストラクター資格を取得した後に開催できる教室の「公開教室」を開催しました。第1部は実際に親子が参加している教室を見学できる「親子教室」、第2部ではお母さんの立場でアタッチメント・ヨガやアタッチメント・食育教室に参加できる「体験教室」を行いました。

第1部 親子教室

ベビー親子教室(アタッチメント・ベビーマッサージ、あそび発達、アタッチメント・ジム)
島田 恭子先生
ベビー親子教室ベビー親子教室
ベビー親子教室ベビー親子教室
参加者の声

公開教室は、実際に教室を開いたときの、講師と子どもたち(お母さん方)の関わりがリアルに見ることができて、参考にしたいと思う部分がたくさんありました。文章では分からない部分もスーッと自分の中に入ってきて、教室を開いたときをイメージして、わくわくしている自分がいました。 20代(千葉県)

子ども、親がいる中で行われた公開教室では、実際の雰囲気や空気を味わうことができ、教室のイメージが湧きました。講師の先生の柔らかな語り、個々のママや子どもへの対応、大切にしたいことの柱がよく見え、とても勉強になりました。スタッフのみなさん、参加者のみなさんの熱意、お話にもとてもパワーをいただきました!私もはじめの一歩、二歩、是非していきたいです。 主婦 50代(愛知県)

「こうでなければならない」ではなく、子どもが今したいことを尊重し、無理なくリラックスした環境の中で行うことの大切さを実感しました。子ども達にとっても保護者にとっても有意義な時間になったと感じました。 幼稚園教諭 30代(埼玉県)

キッズ親子教室(キッズマッサージ、あそび発達、アタッチメント・ジム)
早川 貴子先生
キッズ親子教室キッズ親子教室
キッズ親子教室キッズ親子教室
参加者の声

親子教室では、実際に赤ちゃんとの教室を拝見できたことで、こんな教室にしたいなあというイメージが今までより具体的にイメージできるようになりました。 会社役員 40代(東京都)

親子教室は、見学者の立場でしたが、楽しく参加させていただきました。教室のタイムテーブルの流れで、必要なものをそろえていらしたので、環境設定がきちんとされているなーと感心しながら、自らも改めることができました。 民間学童施設長(東京都)

公開教室は、とってもわかりやすく、家で子どもたちにしてあげたい!と思いましたし、こんな風に、ママも学んだり楽しめるような教室を自分もできたらと、夢も広がりました。トラブルの配慮なども素晴らしかったです。 主婦 30代(群馬県)

第2部 体験教室

アタッチメント・ヨガ教室
大塚 一恵先生
アタッチメント・ヨガ教室アタッチメント・ヨガ教室
参加者の声

以前取得したアタッチメント・ヨガ インストラクターをようやく実践する場ができたのですが、これでいいのか?という迷いがあり、よりお母さんの心に響くクラス運営をしたいので、振り返りができればと思い、参加しました。参加者になってみて、お母さんの気持ちを体験できてよかったです。リラックスするための声かけを早速実践してみます。 助産師(福島県)

公開教室では、実際の雰囲気を体験することができてよかったです。ヨガ教室に参加してみて、体の疲れがとれたのがわかりました。ゆっくりすることの大事さを知っていたようで知らなかったのも分かりました。 健康運動指導士 30代(山形県)

ヨガ教室に参加してみて、『無』になる時間(自由だけの時間、赤ちゃんと2人だけの時間など)ゆったりとした時間を作る大切さがわかりました。 保育士 40代(千葉県)

アタッチメント・食育教室
権 かおり先生
アタッチメント・食育教室アタッチメント・食育教室
参加者の声

食育教室は、先生のお話が詳しくはっきりとしていて、とても理解しやすかったです。本当に勉強になることばかりで、現場でも保護者にお伝えしたい内容ばかりでした。 民間学童施設長(東京都)

実際にお母さんの立場で参加してみて、自分の教室の問題点や改善点を見つけられました。また次回の全国大会でも是非やってほしいです。

振り返りワーク・閉会式(10月30日 15:40-16:10)

振り返りワーク・閉会式振り返りワーク・閉会式
参加者の声

資格を生かして活動している方々の報告はとても刺激になります。今、自分の立場でできることを探していますが、前に進もうと思えるヒントがたくさんありました。 看護師 30代(栃木県)

知り合いや、一緒にやろうとしている仲間がいるわけでもないので、不安を持っての参加となりましたが、実践発表や公開教室を見て「やりたい!」という気持ちが強くなり、勇気をもらえた気がします。 保育士 20代(埼玉県)

感想をSNSやブログでご紹介いただきました!

第7回 育児セラピスト 全国大会にご参加いただきました方々のブログやSNSでの感想をご紹介させていただきます。

髙砂 真希子さん

日本アタッチメント育児協会 全国大会!!

http://ameblo.jp/mak-baby/entry-12214814789.html

明田 瑠美さん

育児セラピスト全国大会

https://www.facebook.com/clarycurara.aroma/posts/1795211690739274

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ