近所の富士山へ行ってみました

スタッフの竹内です。

   

マラソン完走後、次の目標は富士山!とぼんやり思っているだけで、なかなか一歩が踏み出せないままだったので、近所の富士山へ行ってみました。その富士山はこんな感じです。

それは、コンクリート製の滑り台でした 。意外と大きくて子どもたちに大気です。あちこちの公園で見かけるなぁと思って調べてみたら、市内93ヶ所にあるそうです。県内のどこからも富士山は見えないのに不思議です。

この富士山の頂上には、ちゃんと冠雪もありますが、たいていピンクです。ガレ場をイメージしたのか、斜面の1部には石が敷き詰められ、登りやすい工夫も施されています。登りたいけれど、子どもに混じっては大人気ないし、かと言って写真を撮った貸切の時間帯も恥ずかしくて無理でした。富士登山はまだまだ先になりそうです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ