歩きはじめた息子のこと

桜の季節がやってきた。
今年は各地で記録的に早い開花になっている。
我が家の近所でも、冬の間はその木が桜であるかどうかなど意識にものぼらなかった木々が、例年よりも早く、一斉に華やかな彩りをまとうようになった。

そんな春の下を、息子が新品の白い靴を履いて歩く。
なんでもないみたいに。ぼく、前から歩けてましたよ、とばかりに。
仕事の最中にそんな動画が妻から送られてきて、空いた時間に食い入るように見て、ちょっとだけ泣きそうになった。

その日は突然やってきた。

つかまり立ちや、つたい歩きができるようになった息子は、あるとき全く無意識っぽく手ばなしで数歩「移動」し、歩いてるの!?これは歩いたの!?と我々親を少し混乱させた。これが「歩いた認定」でいいのかどうなのか迷っているうちに、我が子はあっという間に、何歩もたしかに「歩ける」ようになっていった。
さらには、靴を何故だか嫌がり、脱ごうとしたり、履いた状態で地に足をつけることも躊躇っていたはずなのに、ある日妻が散歩に連れていくと急に靴を履いて歩けるのが楽しくなったらしく、どこまでもどこまでも行けるかのようにひとりで勝手に歩いていく息子の様子がビデオにおさめられていた。
この間、おおよそ1ヶ月。1人で立つこともできなかった人が、歩けるようになった。急成長もはなはだしい。

 

自分のことを思い返しても、「何かができるようになるとき」というのは確かに突然だったような記憶がある。口笛が吹けるようになったとき、自転車に乗れるようになったとき、チューインガムを膨らませられるようになったとき。
昨日まではできなかったはずのことが、今日やってみたらできるようになっていたときのこと。やってみると、「あれっ、なんかできる」となって、拍子抜けするような。その後に大きな喜びが湧いてくるような。
それまでに積み重ねてきたことが、突如として花開く瞬間が、やってくる。そして、一度できるようになればそこからは加速度的に上達していって、できなかったときのことなんてもう思い出せないくらい、当たり前のことになる。そうやって、僕たちも大人になってきた。

それにしても、子どもが「歩けるようになった」というのはなんだか、また喜びもひとしおというか、特別な感慨のようなものがありますねぇ。
多種多様なことが日に日にできるようになっていくのは無論、感動の連続であるのだけど、こう、「歩けるようになった」息子が、よろよろ危なげに、それでも力強く一歩一歩を踏みしめている姿は、「この子はこれから、自分の足で歩いていくのだ」ということを強く意識させる光景で。グッと胸をつかまれる。
コツをつかんだ息子は、もうどんどん、わしわしと、その歩みを進めていく。

 

今年、桜が早く咲いているのは、2月や3月が平年よりもかなり暖かかったということが大きな理由だけれど、実は冬に厳しい寒波が何度も訪れたことも要因の1つになっている。
「休眠」といって、エネルギーを温存するために秋にお休み状態に入った桜の花芽は、冬の寒さで目を覚まし(「休眠打破」といいます)、そこから開花への準備を進めていく。いわば、寒さが桜の開花へのスイッチになっているのだ。辛い寒さにじっと耐えているイメージの桜の木が、実はその寒さすらもうまく利用して営みを続けているという事実は面白いと思う。

僕たちヒトも、何かにスイッチを押されて、こんなことができるようになりたいという気持ちが目を覚まし、努力の過程を経たその先に、それが花開く瞬間を迎える。きっかけは、たとえば好奇心。たとえば劣等感。たとえば憧れ。
でも、1歳2か月の息子は、もっと本能的なものにスイッチを押されて、たくさんの花を咲かせているように見える。五感をフルに働かせて、いろんな刺激を受けて。私や妻の息子への愛情も、ちゃんとスイッチを押せていたらいいなと思う。

 

京都は、ちょうど今が桜満開。
次の週末には花吹雪の中を、いっしょに、歩こう。

投稿者プロフィール

まえっち
まえっち
2020年1月に長男誕生。1児の父。
仕事はテレビやラジオのお天気キャスター(気象予報士)。好きな食べ物はお餅。

投稿者: まえっち

2020年1月に長男誕生。1児の父。 仕事はテレビやラジオのお天気キャスター(気象予報士)。好きな食べ物はお餅。

「歩きはじめた息子のこと」への2件のフィードバック

  1. まえっちさーーーん!!!今回も素敵なブログありがとうございます!!!とてもほのぼのしたし、改めて、息子さんの自立歩行おめでとうございまーーーす(*≧∀≦*)

    歩けるようになるって凄いことですよね!!!本当に、何かができるようになるって突然です!!!その瞬間をカメラ回せないこともしばしば(笑)
    しかし、心にしっかり焼き付けたいなといつも思います!!!

    そして、このように言葉にしておきたいなと常々思います!!!動画もたまには見返しますが、やはり事実と感動を鮮明に言語化しておくことが大事ですよね!!!

    自分達も、五感をフルに働かせて、いろんな刺激を受け、愛情たっぷりに幸せスイッチを押し続けていきましょう!!!(o^^o)

    「休眠打破」、勉強になりました!!!笑。

    いよいよ新年度ですね!!!ともにがんばっていきましょーーー!!!(^。^)

  2. コメントが遅くなりました…!
    息子さん、歩いたんですね!おめでとうございます!ということはもう5月に入ればほんとに何歩でも歩いているのですね。
    休眠打破。なるほどと思いました。何かコロナ禍の我々がまさにこれなのかもしれないなぁと思ったり…!

    この厳しい状況もいつか春が来て何かが花開くといいなぁと願うばかりです。
    詩的で知的な素晴らしい記事をありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA