夫婦間の天気予報…?

最近、立て続けに親戚が増えました。
先月はいとこが第2子を出産、そして先日は義弟夫婦に初めての子どもが誕生!
早く会いたいけれど、今はまだしばらく我慢…ですね。

新たにパパになったかわいい義弟からは、こんなLINEが届きました。

「これから不安なこともあるけど楽しんで経験していけたらなと思います!先輩パパとして色々とアドバイスして頂けると嬉しいです」

先輩パパかぁ。
息子も最近ようやく1歳になったところなので、まだまだ自分もひよっこなのですが、”先輩”と言われるからには何か言葉をかけてあげなくちゃなぁと思い悩んで送信したのはこんな文面。

「この1年は妻の機嫌を第一優先に、頑張れ~!
時にはサンドバッグにもなって、子育てを楽しんで♪
理不尽に泣きたくなったときには連絡しておいで笑」

うーん。今になって思うと、子が産まれたばかりの喜びで満ち溢れ、希望でいっぱいの義弟に、なんと夢のない内容を送ったんだろうかとちょっと後悔します…笑
ただ、”先輩”として手短にアドバイスするなら、と真っ先に思いついたのが、それでした。

 

1年間子育てをしてきて思うのは、子は本当に自らでどんどんと育っていくものなのだなぁということです。
もちろん、赤ちゃんは親の援助なしには生きていくことはできませんし、健康に育つための責任を果たすことが親には求められるわけですが、その親が驚くほどのスピードで子どもは成長し、色んなことができるようになっていきます。そもそも赤ちゃん本人に、潜在的に「自分で成長する力」が備わっていることを強く感じる1年でした。
子を「育てる」なんていう響きはおこがましくて、結局親は子どもが「育つ」お手伝いをしているんだなって実感しています。

色んな経験をさせてあげるとか、パパのやるべき任務はきっとこれから増えてくるのだと思いますが、とりあえず1歳までの1年間で自分にできることは、赤ちゃんが育つお手伝いをするママ(妻)の、サポートをすることだったような気がします。
“サポート”とか書くと、「お手伝い感覚なのかよ!」って批判も来そうですが笑、やっぱりママには敵わないと思う瞬間は何度も訪れますし、ママが笑顔でいられることが、何より子が「育つ」上で一番いい環境なんじゃないかと思うのです。

地雷を踏んで、何度妻を怒らせてしまったかわかりません。
至らないこともたくさんあり、でも認めたくなくてケンカしたことも数えきれないくらいありました。
考えても考えても、「え、やっぱり俺悪くなくない?」って結論にしかたどり着けないこともしばしば。。。
男には、「引き下がる」という真実の強さも必要なんだなということを学ぶことができたような気もします。笑

 

そういう1年間を振り返ったときに、やっぱり、ママのご機嫌がパパにとっての第一優先事項というのはあながち間違っていないような。どうかな?

せっかくの”パパ”育児セラピストのブログなので、そういう夫婦のコミュニケーションの中で自分が工夫してきたことなんかも、これから綴っていけるといいなと考えています。

 

やっぱり今回も天気には関係ありませんでした。笑
あ、夫婦の「心の空模様」っていう意味では、大いに関係あるか!
晴れてポカポカの日が永遠に続くことはありません。
逆に続いてしまえば水不足にもなるので、雨も大事。
荒れた天気の日だって、もちろんあるでしょう。
しかし、落雷は行動ひとつで、避けることもできます。
(避けられないこともあります。が、最善を尽くしましょう)

投稿者プロフィール

まえっち
まえっち
2020年1月に長男誕生。1児の父。
仕事はテレビやラジオのお天気キャスター(気象予報士)。好きな食べ物はお餅。

投稿者: まえっち

2020年1月に長男誕生。1児の父。 仕事はテレビやラジオのお天気キャスター(気象予報士)。好きな食べ物はお餅。

「夫婦間の天気予報…?」への3件のフィードバック

  1. まえっちー!義弟夫婦のお子さん誕生おめでとうございまーーーす!(≧∀≦)

    今回もメチャクチャ素敵な記事です!!!有料ブログ並みの質です!!!とても勉強になります!!!感謝です!!!

    「この1年は妻の機嫌を第一優先に、頑張れ~!
    時にはサンドバッグにもなって、子育てを楽しんで♪
    理不尽に泣きたくなったときには連絡しておいで笑」

    このセリフ、最高です!!!(ToT)ママの相談できるところってたくさんあるけど、パパは相談するところがあまりありません。。。というか、男はプライド高くて相談なんかしません!!!笑。でも、身近に頼りになる先輩パパがいるってだけで心強いと思います!!!

    育児は育自!!!

    子育ては、親育て!!!

    パパ育て!!!笑。

    自分も含め、育児セラピストになりたいパパやこのブログを読むようなパパは、ママの力になりたくて仕方のないパパだと思います!!!だけれどもママの地雷って踏んでしまいますよねーーー(^_^;)

    ママの気持ちは天気予報の100倍難しいですか?笑。

    「至らないこともたくさんあり、でも認めたくなくてケンカしたことも数えきれないくらいありました。
    考えても考えても、「え、やっぱり俺悪くなくない?」って結論にしかたどり着けないこともしばしば。。。」

    メチャクチャよく分かります。。。

    真の強さを手に入れたいです!!!!!笑。

    ママとのコミュニケーションをもっともっと磨いて、もっともっと大好きになりたいし、大好きになってほしいですよねーーー(o^^o)

    「心の空模様」、また教えてくださーーーい!!!!!(^。^)

    このブログを読んで、自分のことを代弁してくれてるようでもあり、なんだか心がすごく軽くなりましたーーー♪

    ありがとうございました!!!!!

    次の更新も楽しみにしていまーーーす^_^

  2. まえっちさん!

    いやぁ、とっても腑に落ちるというか、そうそう!って思う記事でした!

    奥さんの機嫌はやはり良いに越したことはないですね!
    我が夫婦のお天気も荒れ模様だったり、でもスカッと快晴の日もあり、ほんとに天気のようです。
    でも雨降って地固まる的な…笑
    たまには必要なのかなぁと考えたりもします笑

    そして子どもはほんとに自分で育つ力を持っていますね。
    だからモンテッソーリ教育我が家バリバリやってます!
    子育てならぬ、子育ちです。笑
    つくづく腑に落ちました!
    面白い記事で最高でした!

  3. とっても読みやすくて、何度もうんうんと頷きながら読みました!!!

    「落雷を避ける」最高の表現ですね!笑

    育児本や育児アドバイスに比べて、子育て中の夫婦関係の参考になるものって案外少ないような。双方のグチや不満は、SNSに飛び交ってますが笑
    でも、夫婦関係って、子どもとの関係と同じくらい大事だし、仲良くいるに越したことないですよね。

    私も、ついこの間まで、お互いすぐイライラして言い合いになる時期が続いてました。お互いに、「もっとやってほしい。やれるだろう。」っていう過度の期待をしていたんですよね。期待することはいいんですが、実力以上の期待をしてしまうというか。
    育児も家事も、「どこまでできるのか」というラインを話し合って、お互いが納得したあとは、不思議と落雷が少なくなりました!

    また、次にいつ、発達した雨雲が来るかわかりませんが、その時考えるしかないですよね〜笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA