パパ、おたより帳を書く。

 

こないだ職場の先輩(一児の父)と雑談中に、

数ヶ月前の子どもの写真を見た時、『あれ、こんな顔してたっけ?』と思うことあるんですよね」って言ったら、

めちゃわかる!」と少し盛り上がりました。

 

いまの子どもの姿と比べてしまい、そういう感覚になるのでしょうか。

いつ寝返りできるようになったか?

いつミルクに切り替えたか?

など、特に1歳までの成長の出来事がよく思い出せないんです。大変すぎて記憶がとんでる!?いや、記憶力が悪いだけかもしれません笑

 


前回のブログでは、プレパパ期にオススメの3冊を紹介しました。気になる本があったらぜひ読んでみてください!

今日は、ゆ~るめに最近の出来事を書こうと思います。タメになる話とかないので、気軽に読んでください笑

みなさん、保育園のおたより帳って書いたことありますか?

“パパ、おたより帳を書く。” の続きを読む

プレパパにおススメする3冊

少しずつ暖かくなってきて、おでかけしやすい日が増えてきましたね。最近、我が家の双子はSL(蒸気機関車)にドはまりしてて、ポッポ、ポッポと連発する毎日。こないだ京都鉄道博物館に行ってきました。日本であんなにSLを一堂に見られる場所はなかなか無いし、SLゾーンはそんなに混んでないので最高です!

(3/16までの期間限定で「無限列車」仕様のSLに乗れます。鬼滅ファンはぜひ!回し者ではありません笑)

近況はさておき、今日は「プレパパにおススメする3冊」を紹介していきますー

“プレパパにおススメする3冊” の続きを読む

人生最大のサプライズ

 

前回のブログは初回ということで、自己紹介も兼ねて、現在進行形の「双子育児のリアル」について書いてみました。いかがだったでしょうか?カオスな感じが伝わったかと思います笑

 

今回からは、少し時を巻き戻し、「妊娠~出産~生後すぐ」を時系列順に、振り返っていきたいと思います。3回くらいに分けて。

 

タイトルの通り、人生で最も驚いた日の出来事です。子どもたちが産まれた時?いえ、もっと前の話です。

 

「パパの皆さんは、奥さんの妊娠をどんな風に知りましたか?」

 

私は、妊娠したこと、そして双子を妊娠していることを同時に、奥さんからのサプライズで知るという、なかなか珍しい体験をしました笑

 

ある日、仕事から帰ってリビングで一息ついていると、奥さんに「ちょっと目をつぶってて」と言われ、導かれるまま寝室に。目を開けると、白い壁に金色に輝く「HELLO DAD」のバルーン。ベッドの上には、エコー写真と靴が並んでいて…

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の驚きようと言ったら、妻に言わせれば「軽いパニック状態」。色んな感情が駆けめぐって軽く混乱。無論サプライズは大成功です。笑

 

間髪を入れず、奥さんが靴を指差し、

これどういうことか分かる?」と。

そこで初めて靴が2組並んでいるのが見えて、(遅っ笑)「双子!?」と気づいた瞬間、驚きの針は人生最大に振り切れました。

 

 

 

 

 

 

でもそれだけじゃなかった。まさに、青天の霹靂。親になることはある程度予想していましたが、さらに「1%の確率」が自分たちに訪れるとは思っていなかった。

初めての子どもで、しかも双子!?

無事出産できるのか、育てられるのか、不安が一瞬で頭を駆け巡りました。

ちなみに、その時の様子はちゃっかり動画に撮られていて、今でも事あるごとに見せられます。

自分でも「人間は本当に驚くとこうなるのか!」というのがわかりすぎて、恥ずかしいったらありゃしない笑

いま思うと、100%の喜びを表現すればよかったなと思いますが、喜びと戸惑いが入り混じった、正直な感情でした。

でも、間違いなく、人生で一番、そして最高のサプライズでした。後にも先にも、あんなに驚いたことはありません。奥さんよ、サプライズしてくれてありがとう!!

 


そういえば、「逃げ恥」新春スペシャルで、「パパになる」時の男の戸惑いが上手に表現されていましたよね。

人生最大のサプライズの翌日から、私は時間をかけて、こう考えるようになりました。

「色々不安はある。

でも、奥さんのお腹に2つの命が宿っていること、

そして、自分が親になったということ。

これは紛れもない事実。

この事実を受け止めて、親として夫として、

できることを着実にやるしかない。」

と。

 

「時間をかけて」というのがミソです。翌日にきれいに整理できてたらカッコいいのでしょうが、そうはいかなかった。

喜びと不安に向き合い、知識を得たり、先輩パパママの話を聞いたりしながら、徐々に「親」になっていったなって思います。

後になって思うのは、人間に約9ヶ月の妊娠期間があるのは、男にとっては、時間をかけて覚悟を決めるためなんだろうと。そんなにかかるのかよ!?という声が聞こえてきそうですが、それでいいんだと思います。

それから出産までの約7ヶ月間、生活の変化、価値観の変化、夫婦の役割の変化が押し寄せます。時にぶつかりながら支え合いながら…

ちょうど、たくちゃんさんからおめでたいニュースがありましたね。おめでとうございます!!奥様との「二人」の時間、本当に楽しんでほしいなって思います。

育児がテーマのブログなのに、さかのぼりすぎじゃない?と思ったあなた!

あえて妊娠まで時を戻したのは、そこに、子どもができたことへのシンプルな驚きと喜びがあるからです。

子どもが成長するにつれて、悩みも増えていきます。発達や教育、仕事の両立、お金のことなどなど…

そして、いつの間にか日常が「普通」になっていきます。でも、あの時の気持ちを思い出すと「初心に戻る」ことができます。子どもがお腹の中で育って、産まれてくることがどれほど奇跡的なことか。

そうすると、日常が「特別」なものとして、少し違う風に立ち上がってきます。だから、あの小恥ずかしい動画をたまに見せられることも、意味があるんです笑

妊娠は、男が逆立ちしてもできない、代わることのできないものです。つわりで苦しむ奥さんを前にして男は無力です。じゃあ、男は何もしなくていいの?そんなことはなくて、できることは意外とたくさんあるんです❤️

次のブログでは「プレパパに贈る3冊」を紹介しながら、「プレパパができること」をテーマに書く予定です!お楽しみに!

カオス?爆笑?双子育児はこんな感じ

はじめまして!ゴレンジャーのブラック、さくたろうです。
1歳半の双子男児のパパをしてます。

はじめに、私の育児の状況を簡単に説明すると、

・共働き
・実家遠い
・転勤族で知り合いも近くにいない
・そして、双子

という環境です(><)

日々試行錯誤の連続で、
「子育てに正解はない」という言葉を信じて育児に励んでます。よろしくお願いします!

ところで、皆さんの周りに、双子のパパママはいますか?

“カオス?爆笑?双子育児はこんな感じ” の続きを読む