「6:全国大会のご報告」の記事一覧

第12回育児セラピスト全国大会in2021 オープニング

開会あいさつ 2021年・・・今年の全国大会は、第1回から数えて12回目となります。わたしは、「12」という数字を、ものごとの周期の節目としています。つまり、この全国大会も1周して次のステージに入るということです。 図ら・・・

アタッチメント・ペアレンティング指導員

全国大会スキルアップ講座は、今年で12回目。その今回、前代未聞のことが起きてしまいました。これまで一度もなかったことです。想定外でした。なんと、今回のこの講座、2時間以上も延長したのです。0期は時間の見通しが立たないのは・・・

基調講演:「乳幼児期におけるアタッチメントと非認知的な心の発達」遠藤 利彦先生

前回、遠藤先生にご登壇いただいたのは、2017年の全国大会でした。そのときのお話の中でチラッと「非認知スキル」のことが触れられていて、わたしは、思わず反応し質問したのを覚えています。遠藤先生は、「非認知スキル」をどのよう・・・

優秀実践発表①:「これでいいのか?」と悩む保育から、「あれをしてみよう!これもためしてみよう!」の保育に

保育士大月 由華さん(香川県) 発達が気になる園児Aくんのために、保育士としてなにかできないか? 小規模認可園で2歳児クラスの担任をしている保育士の大月由華さんは、園児のAくんのことを気にかけています。Aくんは、多動性が・・・

優秀実践発表②:学びの素直さとめげない力で、ママから先生に

あそび発達インストラクター輪田 英里さん(福岡県) 「三歳児神話」を信じていたわたし 独身時代の10年間、保育士をしていた輪田英里さん。当時から※三歳児神話が気になっていたし、「3歳まではおうちでみたらいいよ」と先輩から・・・

お悩みSV①・オンライン会場:「若い保育士をどう教育したらいい?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV②・東京会場:「学びを活かした活動、何からはじめたらいい?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV③・大阪会場:「大人のアタッチメント、なにかできることはない?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV④・東京会場:「子どものことを知りたい、なにから始めればいい?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV⑤・オンライン会場 :「お母さんたちにアタッチメントをどう伝える」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV⑥・東京会場:「息子がゲームにはまって没頭してしまう」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV⑦・秋田会場:「発達が気になる子の親御さんにどう対応したらいい?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV⑧・名古屋会場:「ベビマ教室に、なにか新展開がほしい」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

お悩みSV⑨・福岡会場:「5歳の園児の自慰行為、どう対応したらいい?」

恒例!お悩みスーパーバイズ 2021 スーパーバイズとは「今抱えている問題・悩み」をグループごとに話し合ってもらい、それに対して当協会理事長の廣島のスーパーバイズのもと、参加者全員からも意見をもらう、というものです。 グ・・・

「正しいことを、“ただしく”やる」、「当たり前のことを、“あたりまえに”やる」のが、これからの子育てのあり方

今年の全国大会でリリースするスキルアップ講座「アタッチメント・ペアレンティング」の製作が、最終段階に入ってきました。  こうして講座としてまとめる過程で、じつに様々な分野が「アタッチメント」に着目するようになったことに気・・・

5つのワークで子育ての本質に向き合う

今年(2021年)の全国大会でリリースするスキルアップ講座「アタッチメント・ペアレンティング」では、5つのワークを予定しています。それらは、みなさんの教室で、お母さんやお父さんたちが取り組めるものでもあります。 「わたし・・・

育児セラピスト全国大会のご報告

今年は、例年とは違う「はじめてのカタチ」での全国大会となりました。オンライン開催です。これまで第1回から10年間、淑徳大学の東京キャンパス4・5号館をお借りして行ってきました。第6回からは、東京に加えて大阪の宝塚大学の梅・・・

育児セラピスト・ライフサポーター講座

2020年は、いろいろな意味で、その後にも大きく影響する年であろうと思います。コロナ禍における今年の全国大会1日目のスキルアップは、通常開催しているオンライン講座と同じ形式で幕を開けました。 さまざまな人間関係を、「個」・・・

オンライン座談会 第一部:初期の優秀実践者とともに振り返るこれまでの10年

第一部では、これまでの優秀実践者の中でも初期の方で、いまでも教室を続けている5人にお越しいただきました。 5人の方々の自己紹介   まずは、埼玉県から参加の第1回全国大会の優秀実践者の古橋明代さんです。古橋さんの教室「ベ・・・

オンライン座談会 第二部:「メンズ育児セラピスト」のパパたちと語る、子育てぶっちゃけトーク

第二部では、育児セラピスト1級まで学んだ「メンズ育児セラピスト」による、ぶっちゃけトークです。夫として、パパとして、男として、5人のパパが、子育て、夫婦関係、仕事を本音で語ります。 5人の方々の自己紹介 ひとり目は、兵庫・・・

このページの先頭へ