プレスクール・あそび発達 教室企画案

このページでは、この講座を受講した方々による「教室企画案」をご覧いただけます。

自己肯定感によって育まれる資質
小柳妙子さん(リトミック講師)

リトミックは、通常音楽に合わせて身体を動かしたり拍やリズムに合わせて表現します。
子供というのは時には、もっと自分が自由に動きたいということもあるし一つの音楽のモチーフから、どんどん自分の世界を広げて音やリズムを造り出していきたいこともあります。それくらい、驚くほどの発想力や想像力に満ちあふれている時。そんな、幼児の時期だからこその能力をもっと引き出して子供たちの自由な表現や閃きを大事にした音遊びを取り入れていきたいと考えています。それが、【即興ピアノ演奏を中心に、お互いに感じ合って即興で動いたり、音を出したり演奏したり、表現動作をしたりする『プリーズプリーズ(どうぞ自由に動いてね)』という音遊び】です。

レポート全文はこちら

「丸○三角△四角□の色つき図形カード」を使用した形づくり遊び
山下富代さん(幼児教室講師)

今まで母子同室での活動を1歳児から続けてきたクラスだったが、母子分離後、7ヶ月が経過、一人でも道具を使用して形あるものを作り上げることができるようになっている。 集中力はもちろん、想像力や創造力をも養いたい。 1年前母子同室のクラスでも、図形カードを使用して形づくり遊びは実施してきた。 母子共同で行ってきた創造遊び、積み木や、簡単な製作を、まずは一人で行えるように指導する。 その後、全員での協同作業へと展開していく。

レポート全文はこちら

プレスクール・あそび発達 インストラクター養成講座についてはこちら

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山 2-15-14 パックス金山4階